忍者ブログ

上野・秋葉原・渋谷・新宿・池袋 ゆうメンタルクリニック

上野・秋葉原・渋谷・新宿・池袋からすぐに到着できる心療内科・精神科、ゆうメンタルクリニックです。

2017/11    10« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  »12
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



こんにちは、ゆうきゆうです。


 

 

彼がメールを全く返信してくれないネネコちゃん。

今号で上手く彼の心をつかみ、無事メールをゲットできるのか?!

 

 

 

 

 

さて、男性からメールをもらおうと思ったら、男性の習性という物を知らなくてはいけません。


男性はメールはもちろん、会話であっても「目的や意味」を見いだそうとします


ですからメールなど、大抵は必要最低限の事しか書きません。


絵文字・顔文字をバンバン使い、凝った文章をつくる男性はあまりいないでしょう。


つまり、『基本的に男性はメールが不得意』だからです。

 

 

彼から返信メールをもらおうと思ったら、返信しやすいメールを送ってあげないといけないのです。

 

 

 

「男性が返信しやすいメール」を作るには、まず質問形式にするといいでしょう。


「質問に対して答えを言う」という目的がそこに生まれます。


でもそこで、メールの質問が彼にとって関心のあるものならいいのですが、例えば いきなり「ディズニーの中でどのキャラクターが好き?」と聞いたとしたらどうでしょう。

 

 

男性の本当に正直な気持ちは「そんなの、どうでもいい」です。


「俺は死ぬほどドナルド! 反ミッキー! 反グーフィー!」なんて思っている男性はほとんどいません。


ここで、彼はまたどう答えていいのか迷ってしまいます。


何より、せっかく答えたのにもかかわらず、自分の評判や評価が下がってしまったら、損です。


そのため、「どう思われるか分からないなら、返さない方がマシ」と考えてしまうこともあるのです。


質問に対して、高い点数を取りたいと考えている彼に、あなたはヒントをあげなくてはいけません。




「私、ミッキー好きなんだ。あなたはディズニーで何が好き?」


という風に言えば、相手は「僕もミッキー!」とか、「いや、ドナルドもかわいくない?」と安心して話すことができるというものです。


つまり、より返信しやすくするには、「自分の感情」+「相手への質問」をセットにするといいでしょう。

 

 

 

「そっか。

 

 じゃ、早速


  “大好きなトール君へ  今お風呂に入ってたの♪

   私、湯船にずーっと使ってるの好きなんだ。

  ところで、トール君はお風呂に入ったら何処から洗うの? 

                         ネネコ ” 」

 

 

 





…これは相手を選びますので注意が必要です。









kryu-bath2.jpg



イラスト… 桐生らんこさん
PR

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

フリーエリア

最新コメント

プロフィール

HN:
上野・秋葉原・渋谷・新宿・池袋 ゆうメンタルクリニック
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- 上野・秋葉原・渋谷・新宿・池袋 ゆうメンタルクリニック --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]